横浜読書会 東京読書会 赤レンガ読書会 bookclub redbricks

横浜読書会 東京読書会 赤レンガ読書会
皆様、これまで赤レンガ読書会に参加して頂きまして本当にありがとうございました。
様々な本を題材に参加者の皆様と、楽しく語り合えたこと、大切な思い出として心にしまっておきます。
きっとこれから人生を切り開いていく上で、大きな財産になると思います。
僕が読書会をやってきて今思うことは、人それぞれ色んな考え方や感じ方があって、感想も十人十色で、様々な物の見方があって、それでいいんだということ、その柔軟さがとっても大切なことだなということです。
その違いを強制しようとすれば争いが生まれ、逆に尊重すれば絆が生まれると言うことを学びました。
争いが極大化すれば戦争となり、両者が痛みを伴いながら多くを失います。
しかし、絆が極大化すれば平和が生まれ、協力や和合のなかから両者が多くを得ることができます。
これからの時代を生きる私たちは、協力、共助、共生を目指して、自分とは違う他者を受け入れて理解し、尊重することのできる大きな心をもって生きていく必要があると思っています。
そういう柔軟性の大切さを読書会で学べたことは、このグローバルな時代に大変貴重な経験だったと思っています。
本当にありがとうございました。
僕はこれから農業の道に進みます。
なぜ農業なの?とよく聞かれますが、
農業人口が少ないからとか、安全な食をお客様に提供したいからとか、そんなかっこいい答えはありません。
ただ、生きているうちに本当に自分がしたいことはなんだろうと思ったとき、
もっと自然を知って、自然に寄り添いながら生きていきたいと思ったのです。
「農」を通して、僕はその生き方を実現したいと思います。
科学もすごいけど、自然はもっとすごいと僕は心の底から思っているんです。
今後はまずは無農薬無肥料の農家さんのところで研修をさせてもらい、自然栽培を実際に学びます。そのあとはいよいよ田舎に移住して自然栽培の元気な野菜を作っていくつもりです。
先日は最終的な移住先も家族で訪問して、住む家や子供の学校、農地なども見学させてもらいました。
あとは僕がしっかりと研修をして、自然栽培という「いのちの世界」を学んでくるだけです。
最近は農業の本ばかり読んでいますが、これが目から鱗で面白いんです。
映画「奇跡のりんご」の木村秋則さん、
川口由一さん、福岡正信さんたちの本。
それから妻が昔から読んでいた若杉友子さんの本、
種屋さんの野口勲さんの本をメインに読んでいます。
それから昨日本屋さんで偶然手に取った本『大地がよろこぶ「ありがとう」の奇跡』は村上貴仁さんです。
この本には導かれるように出会いました。
その日、私は仕事が休みだったので、ママが用事でいない数時間に息子(5ヵ月)と二人で家にいました。
ママが出掛けてから息子がそわそわしだし、ギャーと泣いてしまったのです。いつものように抱っこして機嫌をとろうとしましたが、その日はなぜか泣き止まないのです。
どうしたものか、私は抱っこして外へ散歩に出ることにしました。
本屋さんまで来たので、寒いし少しだけお店に入ろうと思って店に入りました。
すると息子が寝始めました。私は「ああ、良かった。完全に寝付くまでしばらくここにいよう」と、息子を見ながら店内をブラブラ歩いていました。
そして何気なく本棚に目をやると、そこにあったのが村上貴仁さんの本でした。
何気なく手に取ってパラパラめくってみると、「ありがとう農法」と言うことが書いてありました。
僕は以前、赤レンガ読書会の課題本として小林正観さんの「ありがとうの神様」という本を読んだことがありましたが、
そのありがとうの奇跡を使った農法が書いてありました。もちろん、小林正観さんの名前も紹介してありました。
ああ、この人も小林正観さんの本を読んでいたんだと思って、しかもそれを農業に活かすなんて、すごく近い考え方をする人かもしれないなーと思いながら本を本棚に戻して帰ろうとしたら、「オギャー」と泣きました。
何だ?これを買えってこと?と思ってもう一度本を手に取ると不思議と本当にピタッと泣き止むんです。
まるで息子が導いてくれたような偶然出会った本、買ってじっくり読んでみたらとても良い本でした。ぜひおすすめです。
そのように最近は農業や自然や健康に関係する本を読んでいるのですが、
その都度、自然の循環のことや健康のことを考えさせられます。
これからの時代は人々の寿命も長くなり、高齢者が増えますよね。
そうすると「健康」というのは人生の幸せを考える上で重要な条件になってくると思います。
人々の健康に対する意識も今より高まり、無農薬無肥料の自然栽培による野菜を求める人たちも増えてくるだろうと思います。
僕はそういう人達に野菜を提供できたら幸せだなと思っています。
これまで僕はNPO法人や、赤レンガ読書会を運営したり、webデザインの仕事をしたり、世の中のサラリーマンよりは比較的自由な人生を歩んで来ました。
それらの活動全てで、たくさんの方達に支えられ、協力してもらい、色んなことを経験させてもらうことができました。
僕はこれまでもこれからも、一人では何も出来ません。
応援してくれたり、一緒に頑張ってくれたり、支えてくれる人達がいるから、いつも楽しく前進してこれたと思っています。
僕はこれからまた新しい道をいきます。
赤レンガ読書会で知り合った皆様とは縁があると思っているので、
またいつの日か、読書会をしましょうね!僕も本は読み続けますから。
皆様の人生の成功と発展をお祈りしております。
2月から農業研修を始めるので、その前後あたりでブログを開設していろいろ日々の学びや雑談などを書いていきます。
ブログを書きはじめたらここにリンクを張っておきますので、良ければ見てください。
では皆様!赤レンガ読書会を今までありがとうございました!!
粟野

2017年1月31日 ブログをはじめました。
自然農のキセキ   http://sizen2.blogspot.jp/
自然農を楽しみながら心を磨き、大いなる宇宙の意志に沿い、自然の生命の営みに沿い、自然と調和するような生き方を目指しています。
横浜読書会 東京読書会 赤レンガ読書会
横浜読書会 東京読書会 赤レンガ読書会 赤レンガ読書会は読書好きのお茶会から発足した新しい読書会です。横浜・東京で定期的に読書会を開催しています。
読書会の楽しさをもっと多くの人達と共有したいとの思いから生まれました。
本を通して人と出会い、そこで楽しく感想を述べ合いながら会話をし、意見を交換しあうことは、とてもエキサイティングな学習活動だと思います。
ぜひあなたも読書会に参加して、
自分自身の可能性を広げてみませんか?
横浜読書会 東京読書会 赤レンガ読書会
赤レンガ読書会トップページ
赤レンガ読書会とは
開催スケジュール&参加申込み
赤レンガ読書会開催レポート
読書会の参加ルール
学生の皆様へ
よくあるご質問
お問い合わせ
赤レンガ読書会Facebookページ
赤レンガ読書会の課題本
赤レンガ読書会防災への取組

   ----- ブログ -----
 BookClub RedBricks 赤レンガ読書会
 
赤レンガ読書会 in 八洲学園大学公開講座
 
赤レンガ読書会 in 谷中満天ドーナツ




2017年2月3日更新  

当サイトはリンクフリーです。当サイトの文章・デザインの無断転載は固くお断りいたします。
Copyright (C) 2012-2016  赤レンガ読書会 All Rights Reserved.