横浜読書会 東京読書会 赤レンガ読書会 redbricks

 HOME >防災への取組


~ 赤レンガ読書会・防災への取組 ~

 内閣府の平成25年3月18日の報道発表を受け、防災に関する読書会を開催します。

 内閣府>防災情報のページ>地震・津波対策>南海トラフ巨大地震対策

 「東海地震、東南海・南海地震対策の現状」より

 今後30年以内に地震が発生する確率は、非常に高くなりました。

 中央防災会議で検討対象とした大規模地震の発生確率
  ・東海地震が88%
  ・首都圏直下型地震が70%
  ・東南海・南海地震が70〜60%

 南海トラフの巨大地震や首都直下地震は、いつ来てもおかしくない状態です。

 内閣府 中央防災会議では、平成24年9月6日、 防災基本計画が修正 されました。

 ○我が国の国土は,地震,津波,暴風,竜巻,豪雨,地すべり,洪水,高潮,火山噴火,
  豪雪など極めて多種の自然災害が発生しやすい自然条件下に位置する。

 ○自らの身の安全は自らが守るのが防災の基本であり,国民は,その自覚を持ち,
  平常時より災害に対する備えを心がけるとともに,
  発災時には自らの身の安全を守るよう行動することが重要である。

 ☆ ☆ ------------------------------------------------------- ☆ ☆

 赤レンガ読書会では、命を守る『 防災への取組 』として、
 地震災害をはじめ、防災に関する読書会を開催します。

 防災対策を学ぶことで、平常時より災害に対する備えを心がけるとともに,
 発災時には自らの身の安全を守り、家族、同僚、地域の安全を守る行動が出来ることが重要です。

 赤レンガ読書会では、皆様にもぜひ読書会に参加して頂きたいと考えております。

 人の話を聞き、自らも発言する。
 本について議論することで、自分自身の感想や意見を省みることができます。
 これまでの自分とは違った視点で防災知識を学びましょう。

 大規模地震などの大災害時は、自分の命は自分で守らなければなりません!

 赤レンガ読書会は皆様のご参加をお待ちしております。



赤レンガ読書会トップページ
赤レンガ読書会とは
開催スケジュール&参加申込み
読書会の参加ルール
学生の皆様へ
よくあるご質問
お問い合わせ
赤レンガ読書会Facebookページ
 赤レンガ読書会開催レポート
赤レンガ読書会の課題本
 赤レンガ読書会防災への取組

当サイトはリンクフリーです。当サイトの文章・デザインの無断転載は固くお断りいたします。
Copyright (C) 2012-2015 赤レンガ読書会 All Rights Reserved.